個別株分析はこちらで紹介! 記事を読む

【今週の相場とビールとカレー】NOMCRAFT BREWING「モエツカドリフト」と銀座「銀座スイス」

いよいよ夏本番ですね。とうとうオリンピックも始まりました。そして、僕は相変わらず、ビールとカレーで夏を楽しんでいます。

はじめに。

僕はカレーが大好きです。そしてビールも大好きです。

コロナで飲み歩くことが減った代わりに、ランチにカレー屋さんを巡ることが増えました。とはいっても、週に1日~2日くらいですが…(サラリーマンですし)。晴れた休日散歩して、カレーを楽しむのは、ライフワークとも呼べるべき喜びがあります。

また、週末は面白いクラフトビールを探して飲むようになりました。1本1000円を超えるようなものもありますが、お店で飲むことを思えば安いもんだな、と思っています。

どこまで続くかわかりませんが、先週も、美味しいビールとカレーに恵まれることができました。その記録を備忘替わりに書いておきます。

>>>先週の相場とビールとカレーはこちら

目次

7/19週の相場:オリンピックは株価を押し上げる要因になるか?

7月16日7月16日前週比
日経平均 28,003.08 27,548.08-1.63%
S&P500 4,327.16 4,411.79+1.96%
ダウ 34,687.85 35,061.55+1.08%
NASDAQ 14,427.24 14,836.99+2.84%
ドル円 110.08110.55+0.43%
出所:Yahoo Finance

日経平均は変わらず冴えないですね。一方で、いよいよバブル崩壊か、とも先週言われたいた米国株ですが、まるで先週の下げがなかったかのような戻しになります。

米国株に関して言うと、これまでオリンピックの期間中は、過去9回中、7回が上げ相場だったそうです。スタートは非常によい出足となりました。そして日本は4連休でしたが、先物はその間、ぐんぐんと上昇しており、月曜日は28,000円に戻す勢いです。オリンピックも相場も、嫌なニュースを吹き飛ばしてくれるといいですね。

気になったニュース、指標です。

【米国市況】株が最高値を更新、好調決算相次ぐ-ドルは110円台半ば

米国ではQ2の決算が本格化しています。現状は良い決算が続いているようですね。TwitterやAMEXが例に上がっていますが、ここで注目したいのは、以下のひとことです。

エバコアISIのエド・ハイマン会長は、小売企業の価格転嫁能力は過去に例を見ないレベルに高まったとし、これが今後数四半期の業績の伸びに寄与すると述べた。

Bloomberg記事より

米国の小売価格が上がれば、それが賃金にも反映されてくるでしょう。未だ金利は予断を許す状況ではありませんが、決算が良いと、今の株価を正当化できる、というのは、とても良いニュースのように思えます。

J&J、ベビーパウダー訴訟関連の負債対応で破産法活用を検討-報道

ジョンソンエンドジョンソンがベビーパウダー訴訟に敗北し、その費用を支払えないため、ベビーパウダー部門を分社化し、破産法を活用する、といった趣旨です。

これがまかり通るかどうかは、私が米国の会社法に詳しくないので知りませんが、これが通るならなんでもありなので、少なからず株価に影響を与えるのではないでしょうか。

中国企業ADR急落、19年以来最長の下げ-ハイテク業界巡るリスクで

中国が教育企業に非営利組織への転換を求める、といった報道で、TALエデュケーション・グループ(好未来教育集団)、ニュー・オリエンタル・エデュケーション・アンド・テクノロジー・グループ、高途の株価はまさに暴落しました。TALに至っては-70%と、見たことないような下げ幅になっています。

これがまさにチャイナリスクですね。中国は今年に入ってから、様々な規制を強めています。規制の強い今が買い時なのか。それとも今後もリスクが高いままなのか。投資家は慎重なかじ取りが要求されそうですね。

7/19週のビール:NOMCRAFT BREWING「モエツカドリフト」

下北沢に8月のカレーを食べにいった帰りに、クラフトビールショップに立ち寄った際に購入したのがこちら、「モエツカドリフト」

現在は終売になっているようです。

出所:NOMCRAFT BREWING

個人的にはこれが大ヒットのうまさです。もともとベースとなるIPAを決めるのに、今のNOMCRAFT IPAとこちらで迷った、とメーカー側も言っているように、非常に飲みやすく、香りが華やかなビールです。特に香りは、一瞬グレープフルーツジュースと思うほどの華やかさ。本当に今、販売されていないのが残念です。買い占めておけばよかった、、、

コク
喉越し
キレ
苦み
香り

7/19週のカレー:銀座「銀座スイス」のカツカレー

不動産の内見にいった帰りに立ち寄った銀座。オリンピック直前でしたが、オリンピック感はまだあまりなく、外国人が増えた感じもしませんでした。本当なら銀座はにぎわっていたんだろうなあ・・・と残念な気持ちになりましたが、気を取り直して銀座スイスへ。こういった名店に並ばずに入れるのは、コロナで唯一いいことかもしれません。

もちろん「千葉さんのカツカレー」をオーダー。

銀座スイス(地図/写真/銀座/洋食屋) - ぐるなび
千葉さんのカツカレー 1870円

まず出てくるのがハマグリのポタージュ。これがうまい。絶妙な美味しさ。いやでもカレーに対する期待は高まります。

そして出てきたのがカツカレー。薄めのカツはふんわりと仕上がっており、絶妙にカレーにマッチします。カレー自体はしっかりとフォンで出汁をとったような欧風カレー。でもしっかり辛さも残っています。付け合わせのキャベツを箸休めにしながら、最後まで飽きることなくいただくことができました。

辛さ
スパイス
具材
付け合わせ
コスパ

ここはもともと洋食屋で、カニクリームコロッケやカツサンドも絶品です。気になる人はぜひ、そちらも食べてみてください。

オリンピック、日本勢の活躍に期待!

相場もいいけど、オリンピックもいいですね。日本の堀米選手、スケボー金メダルおめでとう!これで日本のスケボー熱が盛り上がればいいなあ。

そしてこれから代表戦ですね。メキシコ相手にどこまでやれるのか。久保くんはさすがだな、と思います。二戦連発に期待。そのほかにも面白い競技が盛りだくさんです。やっぱりスポーツっていいね。

それではごきげんよう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる