個別株分析はこちらで紹介! 記事を読む

電気代の見直しやってる?コジコジ夫婦が選んだ電力会社はココ!

コジコジ夫婦です。

みなさんは電気代の支払い、どうされていますか?コジコジ家では、とある事件にともない、電力会社の見直しを行うことにしました。今回は、電力会社の比較と、お得な電力会社に変える方法を紹介します。

こんな人におすすめ

・電力会社を今まで変えたことがない人

・うまく電力会社を乗り換えて、節約したい人

目次

楽天でんきの改悪が見直しのきっかけ

コジコジ家が電気代の見直しに着手したのは、楽天からの悪夢のお知らせがきっかけです。

2021年6月ご利用分より、公共料金等のご利用分における楽天カード利用獲得ポイントの進呈条件を変更させていただきます。(中略)

<楽天ポイント進呈条件>

■変更前 100円ご利用につき1ポイント

■変更後 500円ご利用につき1ポイント

楽天カード

これまでコジコジ家は楽天経済圏の中で生きてきました。その中でのこのバッドニュース…

とはいえ、「もしかするとこれよりいい電気会社があるかもしれない」と前向きに考えることにしたのです。

3つの電気会社を比較してみた!

というわけで比較してみました。今回比較したのは、東京電力楽天でんきミツウロコでんきです。それぞれの場合の料金単価は以下の通りです。コジコジ家は50Aを使用していたので、50Aの比較です。もし他の契約であれば、HPを参照してくださいね。

従量電灯B 50Aの場合東京電力楽天でんきミツウロコでんき
基本料金単価1,43001,430
電気量料金単価(~120kwh)19.8826.521.83
電気量料金単価(120~300kwh)26.4826.523.05
電気量料金単価(300~kwh)30.5726.525.71
各社HPより作成

東京電力とミツウロコでんきは、基本料金が同額かかります。一方で、楽天電気は基本料金がかからず、その分電気料金単価が割高になっている、という仕組みですね。

このように、どの価格帯で見ても、楽天電気が安いと言えそうです。もし、あなたが今、楽天でんき以外で契約しているのであれば、楽天でんきの契約を検討しても良さそうですね。

もう一歩踏み込んで比較する:楽天でんきからの切り替えはあり?

では、すでに楽天でんきであるコジコジ家は、楽天でんきから切り替えないほうが良いのでしょうか…

まず、上記の点で漏れていることが一つあります。それは、「カードの還元」です。今回、楽天カードは500円につき1ポイントと、還元率は0.2%です。一方で、ミツウロコでんき、東京電力は、アメックスを使うことを想定すれば、1.5%の還元率になります。

このカード還元率を加味すれば、以下のような基準になります。

各社HPより作成

こうしてみると、460kwhを超えたところで、ミツウロコでんきが最安値になり、それまでは楽天でんきが最安値になります。つまり、

  • 毎月の電気代が平均して460kwhを超える(4人家族以上?)
  • 在宅などで電気代が急に増えた

という人は、ミツウロコでんき、そうでない人は、楽天でんきがおすすめだと言えるでしょう。

>>>マイルが最強のSPGアメックスの紹介はこちら

ちなみに、コジコジ家の場合、年間の使用量はこんな感じです。夫婦そろって在宅のため、一緒に住みだした年明けからは、電気代がかさんでいます。そして夏・冬がかさむのは、宿命ともいえますね。電気代ケチって体調崩すとか、本末転倒ですから…

楽天からミツウロコに変えると、約4600円、年間電気代が増えます。電気使用量が増えた1~3月で約400円の差なので、年間にすると、約3000円くらいは、楽天のほうがお得だと言えるでしょう。さすがに東京電力は、このケースであっても得なところが一つもないので、そもそも選択肢として外すことになります。

さらに踏み込んで考える:楽天でんきからミツウロコでんきへと切り替えた理由は?

もう一歩踏み込んでみましょう。実は、結論から言うと、コジコジ家は、楽天でんきから、ミツウロコでんきへの変更を決めました。その理由は、

ミツウロコでんきのキャンペーンを利用すると、切り替え時にキャッシュバックがあった

からです。ちなみに、私たちはハピタスで20000円分のポイントがもらえる時期に切り替えました。20000円であれば、5~6年契約し続けるのであれば、ミツウロコでんきのほうが結果的に安くなると言うのが理由です。現在、ハピタスではキャンペーンが終了しているようですが、他にも切り替えキャンペーンやっている先があるので、そちらを積極的に活用すると、よりお得に電気の切り替えができるでしょう。

4/30までの期間限定で、エネチェック経由でミツウロコでんきに変えると、10,000円分のアマゾンギフト券があたるキャンペーンをやっています。もしミツウロコでんきで悩んでいるなら、このタイミングがお得かも?→エネチェック公式へ行く

楽天でんきと楽天ガスを合わせて3000ポイントのキャンペーンも実施中です。ずっと住みたい場合、少人数の場合は、楽天でんきがお得です。→楽天エナジーへ行く

まとめ:電気料金の見直し、まだの人はすぐトライ!

もし、あなたが電気料金の見直しをやったことがない人であれば、絶対にすぐやってください。メリットはこんな感じです。

  • 楽天でんき、東京電力、ミツウロコでんきを比べたとき、東京電力は一番割高
  • 少人数なら楽天でんき、大家族ならミツウロコでんきが安そう
  • 単純な電気料金だけでなく、きちんと還元率も考えようね
  • 見直しするなら、キャンペーン時がお買い得!

まず、自分の契約している電気会社と、毎月の電気代を見てみましょう。うまくいけば、年間1か月くらいの電気代が節約できるかも。こういった固定費を下げて、その分を豊かに過ごすことに使いたいですもんね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる