MENU
Amazonで買えるメンズファッションベストセラーを紹介記事を読む

【バレンタイン】女性必見?男性に渡すプレゼントおすすめ5選【予算3000円】

男性も女性も、自分のファッションのことはわかっても、異性に対するギフト、って考えると、結構選ぶの難しいですよね?

ファッションを仕事にしていた期間が長いこともあり、よく、「どういったファッション着ればいいの?」と言われます。ファッション初心者の方が、「ダサく」ならないためのコーディネートは何か、ユニクロ一辺倒な人が脱ユニするにはどうすればいいか、そういうことを中心に紹介しています。

今回は、女性から男性へのギフトについて紹介します。一般的に、女性の方がファッションの知識もあり、男性へのプレゼント、についてもいろいろとイメージがあるかもしれません。しかし、イメージと、具体的なアイテムはまた別です。男性が見る視点と、女性が見る視点というのは違うからです。今回は、男性目線で、貰ったら嬉しいプレゼントを、予算3000円程度で紹介します。

>>>男性が服を買う時の基本的なコスパの考え方についてまとめたものはこちら

目次

女性から男性へ、プレゼントを選ぶポイントとは?

プレゼントを選ぶ時、「相手の欲しいもの」を渡すのが、当然一番良いプレゼントの選び方でしょう。しかし、恋人や夫婦ならともかく、ちょっとお世話になった人が、「何が欲しい」かなんて、意外とわからないですよね。ここでは、そういう人のために、プレゼントの選び方の、基本的な考え方を解説します。

1.「その値段じゃ自分では買わないけど、貰ったら嬉しいな」は男女共通

男女ともに、「自分じゃちょっと買えないな…でも使ってみたいな」と思った経験、少なくとも1回はあるのではないでしょうか?プレゼントを選ぶ時は、そういったものを選ぶのも1つの選択肢です。

たとえば3000円のプレゼントを選ぶ時、3000円のワイシャツだったら、「品質は値段なりだな…」と思うでしょう。しかし、3000円の歯ブラシなら、「とても上質な」歯ブラシが買えるのです。質がいいものを使ってみたい、使いたい、でも自分で普段買うには勇気がいるな…っていう気持ちは男女共通です。

シャネルのコットンがプレゼントで炎上したときもありましたが、「上質な日用品」は、丁寧に考えてプレゼントすれば、喜んでくれるアイテムの代表格と言えます。プレゼントで困ったら、こういったものを選んでみるとよいでしょう。

2.男性の方が、「ストーリー」を重視する傾向あり?

続いて、男性と女性の違いについて少し解説します。1つは、「男性の方が、うんちくが好き」ということです。

女性がものを選ぶ時に、少なからず「かわいい、キレイ」という感情でもの選びをしているケースは多いでしょう。男性にももちろんそういった目線はありますが、男性は女性ほどモノを見ていないので、いまいち自分のセンスに自信が持てない…という人も多いのです。(実際店頭で接客してても、女性が「かわいいからこれにする」って言う人が多いのに対し、男性は、「勧めてくれたからこれにする」っていう人が割と多いです。)

そういった男性に、「特別感」を感じてもらうためには、「モノに付随するストーリー」が有効です。たとえば、まったく同じ値段、クオリティの商品であって、1つがノーブランド、もう1つが英国王室御用達なら、後者の方が価値がある気がしませんか?

モノの裏にあるストーリーというのは、少年心をくすぐられるものです。プレゼント選びに迷ったときは、そういうストーリーがあるものを選ぶと良いでしょう。

3.男子の方がマニアック!その人の趣味のものは避けたほうが無難

もう1つのポイントは、「男子はマニアックで、意外と聖域がある」ということです。よっぽど相手のニーズを知っている時を除いて、その人が趣味にしているものは避けたほうが無難かもしれません。

僕はスノーボードが好きで、自分でもギアをいろいろ持っているんですが、かつて、ゴーグルをプレゼントで貰ったことがありました。気持ちはうれしかったんですが、自分の好きなゴーグルと違ったため、結局そのゴーグルは使わず、いつしかメルカリに出品されるという、悲しい結末になったことを覚えています。

自分の好きなものについては、強いこだわりを持つ男性は多いです。また、定番的なものであればあるほど、その人が持っている可能性もあります。プレゼントを選ぶとき、相手の趣味のものを選ぶのは、よっぽど相手の欲しいものを理解している時に限っておいた方がよいでしょう。

4.最後はやっぱり気持ち。「相手にどうなってほしいか」を伝えるチャンス

最後になりますが、プレゼントを選ぶうえで一番大事なのは、やっぱり「気持ち」です。そして、プレゼントというのは、「相手にどうなってほしいか」という自分の思いを形にして伝えるチャンスであるともいえます。

たとえば、「素敵な朝の時間を過ごしてほしい」であれば、コーヒーセットをプレゼントするのはとても良いでしょうし、「疲れをとってリラックスしてほしい」のであれば、バスグッズをプレゼントするのも良いかもしれません。そういった、自分の思いを伝える手段として、プレゼントは最も有効です。うまく、自分の思いを相手に伝えることができる、そういったプレゼントを選ぶと良いでしょう。

3000円前後で買える、男性向けプレゼントベスト5を紹介

モルトンブラウン ハンドソープ ジンジャーリリー

まずおすすめしたいのが、モルトンブラウンのハンドソープです。1971年にロンドンで生まれたモルトンブラウンは、その香りの良さ、パッケージのセンスの良さ、肌へのやさしさなどから、多くの人に愛されています。その中でもハンドソープは、人を選ばないこと(香水などより上げやすいですね。)から、上質な日常を彩るアイテムとしてお勧めです。このコロナの時期にもぴったりのアイテムですね。

ジンジャーリリーは、ちょっぴり南国を思わせるようなフローラルな香りで、男女ともに人気です。

こういう人におすすめ:香りが好きな人に。香水だけでなく、コーヒー好きな人なんかにもぴったりです。

KENT(ケント)洋服ブラシ

続いてお勧めするのは洋服ブラシです。あんまり知られていませんが、特にウール系のアイテムは、ブラシをかけるだけで長持ちし、汚れが落ちます。なので、個人的には、ぜひ持っておいて欲しいアイテムなのですが、あんまり持っている人を見かけません。(特に冬場は、静電気予防になります。)

ブラシの中でも、質の高いブランドとして知られるKENT。KENTのブラシは、日本では、池本刷子という会社が作っています。(この会社も老舗で、いいアイテムを多く作っています。)その会社のエントリーラインともいえるブラシです。特にスーツやウールのコートを着ている人にはぴったりのアイテムだと思います。

こういう人におすすめ:普段スーツを着ている人。かっちりしたファッションが好きな人。

¥3,300 (2022/01/17 12:43時点 | Amazon調べ)

ナカタハンガー ハンガー

続いてもスーツ・ジャケットを着る人にぴったりなギフトアイテム。それがナカタハンガーです。

ナカタハンガーは日本で唯一の木製ハンガーを作っているメーカーになります。ハンガーなんてプラスチックでいいだろ…と思うかもしれませんが、木製ハンガーの方が、余分な湿気も吸ってくれるし、型くずれもしづらいしで、いいことだらけです。洋服を長く着たいなら、こういうところはきちんとしておくといいのです。(僕も気に入った洋服は木製ハンガーです。)木製ハンガーの中でも、最高級の品質なのがこのナカタハンガーなのです。

ちなみに、ハンガーは「福(=服)をかける」という意味から、お祝いの品としてプレゼントされることもあります。そういった点でも、ギフトにおすすめの一品と言えるでしょう。

こういう人におすすめ:普段からスーツやジャケットをよく着ている人。

ジェイソンマーク シューケア

これはカジュアルよりです。全スニーカーラバーが愛するジェイソンマーク。シューケア用品で、スニーカーをキレイにするならこれで間違いない、というアイテムです。レザーでもキャンバスでもスエードでも、あらゆる素材に対応可能なクリーナーとブラシのセットです。

ジェイソンマークは、スニーカー専門店やセレクトショップ等で扱われていますから、知っている人もいるかもしれません。ですが、クリーナーは消耗品なので、すでに使ったことある、愛用している人でも、うれしく感じるプレゼントだと思います。

こういう人におすすめ:普段からよくスニーカーを履いている人。本格的な靴マニアでもOK。

ランドレス ウールカシミアシャンプー

最後は洗剤です。おすすめするのはランドレスのウールカシミアシャンプー。2004年にNYで生まれたこのブランドは、今や多くのファッションマニアに愛されています。植物由来の原料で洗いあがりが優しく、また、環境負荷も少ないアイテムになります。

ランドレスからはいろんな種類の洗剤が出ていますが、おすすめはウールカシミアシャンプー。普通の洗剤にこれ使っていると高いですが、手洗いで丁寧に仕上げたいウールアイテム、カシミアアイテムに使うと、洋服を長持ちさせてくれます。洗いあがりの香りがよいのもおすすめポイントですね。

こういう人におすすめ:パーカーじゃなくて、セーターをよく着ている人。

プレゼントで相手も自分も幸せに。

3000円のプレゼントって、何をあげればいいか悩むケースも多いですよね。そんな中、ここに挙げた商品が、プレゼント選びの一助になってくれれば幸いです。

プレゼントがあげる相手がいることって、実は幸せなことですよね。あげる相手を思い浮かべながら、プレゼントを選ぶ楽しい時間を過ごしましょう。

それではごきげんよう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる