個別株分析はこちらで紹介! 記事を読む

【今週の相場とビールとカレー】AJB.co「BREAD」と三軒茶屋「ブーランジェリー・ボヌール」のカレーパン

今週は長雨が続いています。コロナも相まって、どこも行くことができずにいます。涼しいのはいいですが、気分的にちょっとまいりますね…

はじめに。

僕はカレーが大好きです。そしてビールも大好きです。

コロナで飲み歩くことが減った代わりに、ランチにカレー屋さんを巡ることが増えました。とはいっても、週に1日~2日くらいですが…(サラリーマンですし)。晴れた休日散歩して、カレーを楽しむのは、ライフワークとも呼ぶべき喜びがあります。

また、週末は面白いクラフトビールを探して飲むようになりました。1本1000円を超えるようなものもありますが、お店で飲むことを思えば安いもんだな、と思っています。

どこまで続くかわかりませんが、先週も、美味しいビールとカレーに恵まれることができました。その記録を備忘替わりに書いておきます。

>>>先週の相場とビールとカレーはこちら

目次

8/9週の相場:米国株の見通しがやや暗く。日本株は安定のマイナス

8月6日 8月13日前週比
日経平均 27820.04 27977.15+0.56%
S&P500 4436.52 4468.00+0.71%
ダウ 35208.51 35515.38+0.87%
NASDAQ 14835.76 14822.9-0.09%
ドル円 110.22 109.59-0.57%
出所:Yahoo Finance

今週も目立った動きが特にありませんでした。日米ともにバケーションなので、予想はできました。僕自身も相場はほぼ見ておらず、株を買う気にもならないですね…実際株式市場に関するニュースも、いつもより少ない気もしています。

というわけで気になったニュース、指標です。

2兆ドルに迫る仮想通貨市場、米インフラ法案で税務報告義務に直面

仮想通貨の税制に関する話です。アメリカが仮想通貨に課税すると、各国も追随する形になるでしょうね。記事内にもある通り、短期的にはマイナスかもしれませんが、適切な課税がされるのであれば、長期的にはプラスの動きとなるはずです。仮想通貨がこれがきっかけで大きく調整されるのであれば、少しポジション増やしてもいいかな、と思いました。今のところ、市場は大きく反応はしていませんね。

米消費者マインド大幅悪化、2011年以来の水準-景気や変異株懸念

個人的には、今米国株を買い増しするのは避けたほうがよいと思っており、その一つの根拠となるのが、こういった指数になります。指数的には弱気トレンドのものが多く出ていますが、金利がうまくカバーしており(そういう意味ではFRBはとても機能していますね、笑)、それが表に出てこない形になっています。悲観5割、継続5割というのが私の本音でしょうか。なので今は売りも買いもしない、というのがスタンスです。

ヤルデニ氏、米国株「活況の2020年代」は継続へ-強気派のGSも賛同

株式は強気だ、という記事です。ポジショントークですが、業績が上がっているのは事実ですね。リクルートHDがアメリカ事業が好調で時価総額10兆円突破した、というニュースがありました。人件費がうまく売り上げ・利益に転嫁できれば、この業績予想はあたるかもしれませんね。結局それは金利頼み、という罠もあるかもしれませんが…

8/9週のビール:AJB.co「BREAD」

近所の酒屋で売っていたビール、そのラベルの潔さにひかれて買いました。あとから調べてみると、レフェルベソンスのシェフがやっているベーカリー「bricolage bread & co.」とのコラボビールで、同店のオープンサンドのパンの耳を再利用して作ったビールになるんですね。以前紹介した、野沢温泉ビールと同じブルワリーが作っているそうです。

Bread
bread 510円

パンがビールになるのは初めて聞きました。モルトを糖化させた後にパンを入れるそうです。

飲み口は割とまろやかで、言われてみれば、「パンかな?」と言う気がしないでもしません。しっかり麦の味わいが効いています。適度な苦みがあって、しっかりと味わえるビールです。といっても黒ビールのような重さはなく、あくまで全体は軽やか。ビールらしいビールと言ってよいでしょう。

コク
喉越し
キレ
苦み
香り

>>>野沢温泉ビールはこちらの記事で紹介しています。

8/9週のカレー:ブーランジェリー・ボヌール「しあわせなカレーパン」

今週はカレーにはありつけず…というわけで近所のパン屋でカレーパンを購入。カレーせんべいはあんまりですが、カレーパンは大好きです。

六本木ヒルズやミッドタウンにも店舗を構える、おかずパンが美味しいボヌール。その中でも一押しが、この「しあわせのカレーパン」です。何やらフランス料理研究家とコラボした商品らしい。運よく揚げたてをゲット。

250円くらい?具材ゴロゴロでとてもよい。

具材はごろごろ、パンはサクサクでこれは大当たり。熱いウチに食べるカレーパンは美味しいですね。外側はあえて大振りの衣をつかってザクザクとした食感に、中はコクがある(辛さ控えめの)欧風カレーがたっぷり詰まっていました。これで200円代はコスパが良いと言わざるを得ない。あと絶対ビールに合う。

もう1つ食べたいな、と思いつつ、「こういうのって一つだから美味いんだよな」と思い直したのでした。

辛さ
スパイス
具材
付け合わせ
コスパ

オリンピックの後は甲子園

雨続きで、甲子園の日程が大変そうですね。スポーツがないと、とたんにテレビを見る回数が減ってしまいます…

というわけで、今週は読書を進めていきましょう。みなさまもご自愛ください。

それではごきげんよう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる