個別株分析はこちらで紹介! 記事を読む

共働き・30代夫婦の家計簿公開!(2021年6月)

コジコジ夫婦です。早いものでこの投稿ももう4回目になりました。

コジコジ夫婦も、皆さまに倣って、家計管理をすることにしました。毎月リアルな家計簿を公開していき、皆さまからアドバイスもらいながら、資産形成できたらな、と思っています。コジコジ夫婦については、このサイトの紹介でも詳しく紹介しています。

世間ではボーナス月だ、って言うよね。

>>>前回の家計簿はこちら

>>>前々回の家計簿はこちら

目次

家計簿のルール

コジコジ家では家計簿のルール、方針を決めています。以下のように運用しています。

  • 私たちの収入は、コジ男収入(本業・副業・不動産)、コジ美収入(本業)です。それぞれが家計に拠出するスタイルをとっています。財布はコジ男の財布、コジ美の財布、共通財布ですが、ここで公開するのは共通財布だけです。
  • 基本的には家賃の20万円を除き、月10万円に支出を抑えるスタンスを取っていきます。ここでの支出とは、現時点では食費、日用品、光熱費その他家族の支出です。それ以外は各々が自分の財布から出すスタンスです。
  • 生活費のうち余ったお金と、残りの20万円は、以下のように運用します。
    • 当面の間(現預金300~500万円)までは、毎月10万円現金をためる
    • 残り10万円については、投資信託を積み立てで運用する
    • そして残った生活費については、さらに以下のルールで運用する
      • 端数(1万円以下)は仮想通貨口座へ。仮想通貨を定期的に購入する
      • 1万円単位のあまりについては、半分を外国株へ、残り半分を国内株へ投資する
  • 投資する銘柄については、家族会議にて決定します。
  • 会計年度は1~12月期とします。2021年については、家計合算が3月からなので、3月~12月の変則会計を行います。

このルールは、2021年3月に設定し、四半期単位をめどに必要に応じて見直すこととします。

収支実績(6月)

6月の収支は、+479,215円でした。今回も無事予算の範囲内に収まっています。以下、主な要因を書いておきます。

  • 収入はコジ美様のボーナスのおかげです。ちなみにコジ男は1円もボーナスが出ません…そういう会社に転職したから仕方ないとはいえ、後ろ髪惹かれる思いがあります。
  • 食費は前月比に比べて-4000円程度。今月は土日は割と外食が多かったから、結果少なくなったかもしれません。
  • 日用品もマイナス。これはたまたまだと思います。僕は結婚してから日用品を買ったことがあません。
  • 光熱費はプラス。水道代の分ですね。来月から冷房代がかかってくるんだろうなあ…

というわけで、今月は約48万円、一緒に住んでから265万円を資産運用に回せている形になります。30代半ばの夫婦としては、それなりにやっているのかな、と思います。

資産実績(6月)

家計のバランスシートはこちらです。夫婦の試算が300万円を突破しました!

もちろん入金がほぼすべてですが、きちんと含み益が出ている点にも着目したいと思います。レバレッジETFは、今月も+8万円と+5%程度の実績を残すことができました。その他の試算もBitcoinを除きすべてプラスになっています。たまたまだとは思いますが、まあ調子がいいのはいいことですね。

資産グラフです。株・ETFがどかんと右肩上がりになっています。

資産クラスごとの明細です。今月のアクションは以下の通りです。

日本株:アジア開発を売却

アジア開発を売却しました。こちらはボロ株です。7円と8円で仕込んだものを10円で売りました。また7円になったら買うつもりです。これはそういう株です。

米国ETF:レバレッジ・リバランスは未だ有効である

今月は金利が安定していました。そのため、債券、株ともに値上がりした形になります。500ドルの資金を入れて、170万円が近づきつつあります。

わかりづらいですが資産も右肩あがりです。もう始めた時に比べて+10%程度のリターンが出る勢いです。稼げるうちに稼ぐ、が信条なので、このETFには頑張ってほしいと思います。もちろん、急落したときのために、約半分、債券を保有しているのです。

>>>レバレッジ・リバランスについてはこちらを見てください。

>>>僕がレバレッジETFを勧める理由はこちらが詳しいです。

米国:新興国戦略は機能中

3か月投資をした現時点でも、米国より新興国のほうがプラスです。将来的にどちらに転ぶかわかりませんが、どちらに転んでもいいように、僕は新興国を少しヘッジしています。

そして地味にNASDAQ回復の恩恵を受けて、TECLが過去最高値をたたいています。持っている額はほんの少しです。TECLと悩んだSOXLもATH(All Time High)。やっぱり悩んだ時は投資すべき、ということですかね。

この夏はどうなる?相場と人生

夏はもうすぐそこ。オリンピックも始まります。僕はオリンピックはテレビでのんびり見て、終わったころに旅行に行きたいな、と思っています。

そしてプライベートでは家探し。なかなか夏場は物件が出づらいですが、それでもいい家が見つかるといいな…また週末は都心をうろつく日々になりそうです。

>>>30代夫婦の家探し戦略はこちら

みなさまも、健康第一で楽しく過ごしましょう。それでは。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる